会社情報

協立電気商会ってどんな会社?

協立電気商会は1966年の設立以来49年、 確実に業績を伸ばし、誠実かつ迅速な対応でお客様からの信頼を勝ち取ってまいりました。 現在では、 横浜市、神奈川県等の公共工事を主体に、 小中学校をはじめ、大学や特殊法人、 屋外施設、 大型マンション新築工事、特別養護老人ホーム施設など、あらゆるジャンルの仕事を手がけ、安定した案件受注を誇る会社です。
電気設備工事の設計、 施工、 管理だけでなく、制御盤・計装盤の製作、電気・計装設備機器のメンテナンスまでワンストップで行っていますので、自然と高い技術が身につきます。大型案件多数。安定の電気工事士。未経験の方でも、経験者の方でも、電気工事を学んで一人前の技術者へと一緒に成長しましょう。
当社は"安心・安定の働きやすさ"を約束します。

協立電気商会で働く

当社は20~30歳のスタッフが中心で和気あいあいと仕事をする職場です。 ベテランも多くなり、 新しい戦力を育てる環境もできあがりました。無資格・未経験から入社した人も資格取得を会社がバックアップしますので、 様々な資格取得にどんどんチャレンジしてください。
未経験の方は入社後、電気工事士の資格取得を目指し、同時に、先輩について仕事の流れを覚えていってください。経験がある方は、即現場に出ていただきます。戦力として活躍し、やりがいを感じる職場環境をお約束します。

協立電気商会は、みなさんのやる気を評価する会社です!

電気工事士は、配線図どおりに屋内配線、コンセントの設置、アース施工などを行う専門技術者のことです。電気工事に不備があると、感電や火災など事故の原因となる危険があるため、配線の知識あるだけ、あるいは、経験があるだけでは、実際の工事作業には携わることができません。国が定めた有資格者でないと実際の作業はできませんので、新入社員の皆さんは、入社後すぐに電気工事士の資格取得を目指して頑張ることになります。協立電気商会は、みなさんのやる気を評価します。資格取得にまつわる様々なバックアップをご用意しておりますので「資格取得なんて面倒だなぁ 」などと思わずにどんどんチャレンジしましょう。

【資格取得支援】

電気工事にまつわる資格には、第2種電気工事士、第1種電気工事士、2級電気工事施行管理技士、1級電気工事施行管理技士などの、電気工事に直接関係する資格から、高所作業車、玉掛け、酸素欠乏危険作業など、特殊技能に繋がる資格がたくさんあります。資格取得のための勉強会や実技試験用のアドバイスなど、会社や先輩からもたくさんのフォローアップが受けられますので、どんどんスキルアップを目指しましょう。

【資格取得支援】

電気工事にまつわる資格には、第2種電気工事士、第1種電気工事士、2級電気工事施行管理技士、1級電気工事施行管理技士などの、電気工事に直接関係する資格から、高所作業車、玉掛け、酸素欠乏危険作業など、特殊技能に繋がる資格がたくさんあります。資格取得のための勉強会や実技試験用のアドバイスなど、会社や先輩からもたくさんのフォローアップが受けられますので、どんどんスキルアップを目指しましょう。